理念・歴史


当教会は、聖書を神のことばと信じ、その福音(ふくいん/Good News/Gospel)を伝えるプロテスタントの教会です。

このプロテスタント教会は、1986年に桑名市松ノ木で、ドイツ出身の宣教師、ヴォルケ・グンター&バーバラによって始まりました。2002年4月、星見ヶ丘に新会堂がOPENして以来、多くの方々を迎えることができ、喜んでいます。

教会堂案内


当教会の礼拝は英語での同時通訳も行っており、日本語に不慣れな方でも安心して来ていただけます。
また、バリアフリーで障碍者トイレも完備。小さなお子様連れの方のために母子室も用意してあります。どうぞお気軽にお越しください。

教会堂

広い駐車場があります。地図はこちら

牧師紹介


河村直也

河村 直也(かわむら なおや)牧師

1975年生まれ
2000年筑波大学大学院を卒業後キャノンの科学のエンジニアとして働く
2004年仕事を退職し、妻と一緒にオーストラリアへ留学
2006年Hillsong international Leadership collegeのPastralコース修了
2007年土浦めぐみ教会で牧会スタッフとして勤務
2013年イスラエルへ妻と娘と一緒に留学
2015年University of the Holy Landの修士課程修了
    帰国後、キリスト教葬儀社「さいわい企画」で半年間勤務
2016年大山田キリスト教会の牧師として就任
趣味は、囲碁・釣りなど

ようこそ大山田キリスト教会のホームページへ。当教会で牧師をしている河村直也です。世界中に広がるイエス・キリストの教会がどんなところか肌で体験するために、オーストラリアと聖書の舞台であるイスラエルで学んできました。聖書に示された神さまのめぐみに感動し、人生本来の意味である「愛すること、共に生きること」を学び、体験する集まりが大山田キリスト教会です。すべての活動が地域の方々に開かれています。みなさまのお越しをお待ちしております。

子供英会話教室土曜日 PM13:30〜16:05(詳しい日程は下記参照)


楽しく実践的な英語と国際感覚を身につけませんか?英語にクセや訛りがなく、指導経験豊富なティナシェ先生が教えてくれます!また、英語可能な日本人アシスタントもレッスンをサポートするので安心
見学・入学随時受付しています。お気軽にお問合せください。

【レッスン開催日程】

4月・・・8,15,22日 / 5月・・・13,20,27日
6月・・・3,10,24日 / 7月・・・1,8,22日

【タイムスケジュールと料金】

▶︎入会金は500円、月謝不要の回数制で兄弟割引あります。
13:30〜14:35
入門クラス(未熟学児〜小2) 60分+聖書入門(5分)  1,000円/1回
15:00〜16:05
初級クラス(小3〜小6)   60分+聖書入門(5分)  1,000円/1回

【講師紹介】

ティナシェ・ニャモンドロ

ティナシェ・ニャモンドロ先生

こんにちは!ジンバブエ出身のティナシェ・ニャモンドロです。2007年に東京基督教大学にて学ぶ為に来日し、日本滞在は9年目となります。在学中より英語教師のアルバイトを開始し、教師の道を志すようになりました。
2011年にリベラルアーツおよび神学の学士号、日本語の副専攻で大学卒業後、四日市に移りアットホーム・イングリッシュ・スクールにて英語指導を開始して、5年になります。

陽気な人柄で、趣味は音楽、ダンス、映画鑑賞、サッカー、テニス。子供とは遊びながら、大人とは触れ合いながらレッスンにおける重要なポイントを押さえつつ、常に楽しく英語を学んで頂けるよう努めています!

インターナショナルゴスペルカフェ第3日曜日 PM15:00〜


気軽に英会話を実践できる!家庭的な雰囲気の中でお茶を飲みながらリラックスして英語で話し、英語で歌うなどの楽しい時間を共有しましょう。どなたでも大歓迎です。
▶︎参加費 300円(茶菓子がつきます)

ゴスペルカフェ

ハーダンガー刺繍教室水曜日 PM13:30〜16:00(詳しい日程は下記参照)


刺繍でグリーティングカードやコースター、テーブルクロスなどを制作体験できます。
▶︎参加費(教材費別)500円

【開催日程】

6月・・・7日, 21日, 28日

【ハーダンガー刺繍とは】

ハーダンガーの歴史は文書では残っていませんが、古代ペルシャとアジアの手仕事とノルウェーのドロンワークとが一緒になったものと言われています。古代ペルシャとアジアの手仕事が現在のイスタンブールを経てイタリアに広がり、そこで美しいレースのモチーフにへと少しずつ変化しながら北へ移動して行きました。数百年も前からノルウェーのドロンワークと呼ばれていた刺繍とそのモチーフが一緒になり、特にハーダンゲル地方で盛んになったことから、それが名前となって今でも残っているのです。材料は、白の麻地に白の麻糸、というのが伝統的です。

ハーダンガー刺繍教室の様子

ハーダンガー刺繍とは

【作品例】

コースター

コースター

コースター

マルチクロス

テーブルクロス

テーブルクロス

テーブルマット

テーブルマット

タペストリー